FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

2009/10/27(火)21:04

こんばんは。Doopoです。


今年の二次試験も、やっと終了しましたね。本当にお疲れ様でした。

良かった人、まずは、おめでとうございます。

悪かった人、まだ、諦めるのは早いですよ。
その印象はあくまで自己評価なので、当然、合否判定とはズレがあるからです。

どちらにしても、忘れないうちに再現答案を作成しておきましょう。

もちろん、良かった人は口述試験に備えるためです。
悪かった人は、来年に備えての第一歩ですね。

作るのは、手書きでもパソコンでもいいと思います。

早く作って、さっさと試験のことは忘れてしまいましょう。

ちなみに、Doopoは試験の翌日、会社からの帰宅後にパソコンで作りました。
その後はきれいに忘れていました。
口述試験の対策は、合格発表後でも十分ですから。

 

スポンサーサイト
2009/10/24(土)10:19

いよいよ明日は、中小企業診断士の二次試験ですね。


ここまで来たら、あとは本番での調子次第です。

今日は、疲れが残らない程度に勉強して、十分、睡眠を取りましょう。

 

また、参考までに、昨年、私がやったことを紹介しておきます。 

(1)組織事例の解答方針の再確認

  解答方針が、人事・組織の内容となるという点を再度、確認しておきましょう。

  (問題がマーケティング事例のように思えるため、多くの受験生が引っ掛かります。)

  一事例目でのミスすると、気持ち的に最後まで尾を引いてしまいますよ。

 

(2)2次試験合格所の頭の中にあった全知識 のチェック

  私が虎の巻としていた参考書ですが、全体に軽く目を通しておきました。

  (何度も読んでいたので、思い出す程度です)

 

(3)必勝グッズ

  私が昨年の受験に準備して持っていったグッズです。

  1. チョコレート(明治のブラックがお気に入り)
  2. コーヒー  (大きめのアルミボトル入りのもの、ブラックです。)
  3. フェイスタオル (疲れた目元をマッサージする)
  4. 参考書「2次試験合格所の頭の中にあった全知識」


さて、皆さんは今日一日、どう過ごしますか?

 

2009/10/20(火)07:29

中小企業診断士受験最大の難関の二次試験がいよいよ今週末になりましたね。

皆さん準備の方はぬかりないですか?


「二次試験のコツ」で検索してくださる方も多いので、当日の現場でのコツを紹介します。


管理人が考える最大のコツは、

  • 自由に思ったことを書くこと。

です。もう、当日になったら、覚悟を決めましょう。


受かる・受からないなんて考えずに、気持ちを楽にして自由に書きましょう。

いつもB判定の多年度受験生の方だったら、自分の力を出し切れば合格に手が届きますよ。

 

2009/10/18(日)22:39

昨年の2次試験受験からちょうど今日で一年経ちました。

この節目の日に、この一年を総括してみたいと思う。

一言で言うと、

「幸福な一年を過ごすことができた。」

と思う。 

診断士受験に要した不安な日々から解放されて、のびのびと過ごすことができたからだね。


ここで、この一年間を、「7つの習慣」的にパーツ毎に考えてみると、

  1. 仕事   :海外や国内のイベントも無難にこなして、まあまあ、順調。

  2. 診断士  :実務補習を2回修了したものの、3回目は出張でキャンセルとなり、
           いまだ、登録できず。まあ、引き延ばし作戦の意味もあるが。

  3. 夫として :仕事が出張続きだったので、家族サービスは少し不十分かな。
           映画やイベントにはよくいったけど、旅行はできてないね。
           文句も言わず、支えてくれている妻に感謝です。(^^)/~~~

  4. 健康   :テニスは結構やる機会があって、メタボ対策に役立ってます。

  5. 刃を研ぐ :11月の簿記一級は、当日に出張予定が入り、受験不可能に。
           少しは勉強したんだが。
           英会話は勉強してます。まだまだだけど。

さて、次の一年はどうするか。

せっかくなので、診断士として経験を積みたいな。本業もおろそかにはできないので、知り合いの中小企業の社長さんを対象としたボランティアを計画しようか。

そうすれば、残り5日の登録要件をクリアして、診断士登録ができて一石二鳥だね。

 

2009/10/02(金)00:48

いよいよ10月、中小企業診断士の二次試験準備も大詰めですね。

 

この時期、受験生の皆さんは期待と不安で一杯じゃあないでしょうか?

昨年のDoopoも同じ気持ちでした。

この時期、一番重要なこと。 それは、積極的な気持ちを維持していくことです。

多くの方が仕事に追われている時期だと思いますが、焦ったら負けですよ。

仕事と両立すること、これは中小企業診断士には求められる素養の一つだと考えます。

だから、睡眠時間を極端に削るなど無理をするのではなく、

しかし、いつも試験を意識して

決して弛むことなく、毎日を充実して過ごしてください。

そして、体調・気持ちの両方を整えつつ、試験日当日を最高の状態で迎えてください。

四科目あるので、出題予想はまず当たりません。だから、直前期は、詰め込みをするよりも、

どんな事態にも対処できるように、マインドをオンにしておくことです。

これが勝利へのKSFです。

 

プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


09 ≪ 2009/10 ≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX