FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

2010/05/25(火)23:10
こんばんは、Doopoです。


今日は社労士の労働基準法の学習対して、中小診断士学習が
役に立つのかというテーマです。

Doopoの社労士テキスト読み込みも、終盤を迎えていますが、
(GW前に終わりたいというエントリもありましたが...(^_^;))
最後に回した労働基準法に取り組んでいます。

感想はというと、正直言って、かなり楽です。
他のパートとえらい違いです。

診断士学習のときは、六法書を買ったり、経営法務のセミナーを
受講したりと習得には大分手間を要しました。

その甲斐あってか、今回の労基法読み込みはすいすいと入ってきますね。
いわば、学習シナジーがあるということでしょうか。

感覚的には、一巡終わり、ニ巡目をやっている感じですね。

骨子や用語の大半を抑えているという余裕が、そういう気持ちにさせているのでしょうね。

これを考えると、社労士の他のパート、他の法律や社会保険についても、
1度目は判らなくとも、何度も繰り返して読むことが重要だなと思います。


今日明日には労基法は終わるでしょうから、次はいよいよ過去問へトライです!!
スポンサーサイト
2010/05/22(土)10:24
社労士の受験勉強を(ひそかな熱意で(^v^))遂行中のDoopoです。

今週は健康保険、国民年金等の読み込みをしていますが、いろいろな意味で大変な作業です。しかし、日本で生活していく以上、受験目的以外でも知っておいた方がいい内容です。こんなに重要なことを、なぜ、義務教育において教えないのか、不思議になりますね。

生活において当たり前に使っている健康保険もそうですが、いずれ退職後にもらうであろう国民年金も、いろいろな制度があって、うまく使わないと損してしまいます。

例をあげると、「同じように年金保険料を払っていない学生でも、事故などで障害者となってしまった場合、保険料納付特例制度の申請をしていない者は、障害基礎年金を貰えない。」といったケースですね。
親か周りの人間が教えなければ、普通の学生はそんな申請が必要なことを知らないと思います。もちろん、キチンと年金を払えばいいだけの話ですがね。

2010/05/12(水)08:01
こんにちは、Doopoです。


いよいよ今日から、H22年7月?9月の実務補習の受付開始ですね。
早速、インターネットで申し込もうとしてチェックしたのですが、
10時からということで、夜、申し込むこととしました。

今回は、7月で勝負します。

社労士の受験勉強(8/22試験)と重なっているので、多少、気が重いのですが、
いつ仕事でだめになるか現時点では判らないので、早めのスケジュールだと
調整が効きますから。

プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


04 ≪ 2010/05 ≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX