診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/19(月)18:25
こんばんは。Doopoです。


この7月は例年にない忙しさでした。

そのため、今日は久しぶりにのんびりした休日を満喫しています。


忙しかった原因のひとつは、もちろん中小企業診断士の実務補習ですが、
もうひとつは、本業での海外出張でした。

実務補習修了後、一日開けてすぐ出発というスケジュールで昨日帰国しました。


目的地は香港です。香港は予想外の大都会でした。

狭い土地に、高層ビルがこれでもかと建設され、例えるとすれば、
東京中の高層ビルを新宿一か所にかき集めたような感じです。
実際は、海を挟んで向かい合う、香港島と九龍の2か所にビルが
多数建てられています。

海から見た香港島の景色が、いわゆる”百万ドルの夜景”です。
いやあ、絶景ですな。 

hongkongs Night View
 (クリックして拡大)

少し香港を紹介しておきますと、
元は英国の植民地で、金融関係の企業がひしめく大都会です。
住民は、中国系が多いのですが、一方で、ヨーロッパ系もたくさんいます。
公用語は、中国語ですが、基本は英語とのバイリンガルです。
そのため、街中でも英語が通じるので、そんなに不便しません。
(ちなみに、日本語はほとんど通じません。 )

都市部の移動は、トラム(2階建ての路面電車)、2階建てのバス、タクシーが多く、
MTR(地下鉄)も整備されています。
周辺への島やマカオへの移動にはフェリーも使われます。
中国本土にも鉄道で繋がっています。

中国であって中国でない、ビジネスと繁華街が融合して、世界のハブとして
機能しているのが香港です。


今回は、仕事だったので、自由時間は夜中しか取れなかったので、
香港を満喫できたとは言えないですね。また、近くのマカオにも行けませんでした。

次は、家族で観光に行ってみたいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/127-5f69c2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。