FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/12(日)11:35
こんばんは、Doopoです。


社労士試験も終わって、精々と読みたかった本を読んでいます。

今日の書評ですが、日本で知らない人はいないという勝間和代さんが
2009年に出版された「断る力」です。

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る


管理人の読書歴では、勝間さんの2冊目の本となりますが、
刺激的なタイトルですね。
これまではタイトルが気になって手に取らなかった一冊です。(笑)

内容を一口で言うと、

 「自分のために、真剣に考えて、自主的に行動を決定せよ。
 そして、その結果のリスクは自分で取れ。」

となります。


日本人は、教育や習慣に由来する「同調志向」に陥り易い傾向があり、
上の者の判断に身をまかせてしまい、結果が良くない時には
不満をためやすいとのこと。

もし、それが自分の判断なら、悪い結果に反省はしても不満は
たまらず、次にどうしようかという建設的なフィードバックなされます。

つまり、自分の時間(人生)を有効に活用するためには、
流されない生き方を行うことが重要なわけです。


そして、今回初めて知ったのは、Chabo! というプロジェクトのこと。
勝間さんを始めとしたプロジェクトの方は、著書印税の二割を
途上国等へのボランティアのために寄付しているということ。
素晴らしい取り組みだと思います。

次に読む本も勝間さんの著書となりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/142-773963fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。