FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/09(月)21:30

今日は中小企業診断士試験の魅力を整理します。

 

なぜ、診断士の資格を取ろうと思ったのか?

管理人の場合は、会社の経営戦略研修がきっかけでした。体系的により深く経営戦略を習得したいと考えたとき、友人が目指していた診断士の資格試験を紹介されたことが受験のきっかけです。

皆さんはなぜ勉強しているのですか?

 

 

 「そこに資格があったから」って人もいると思いますが、それはそれで結構なことだと思います。

どんなきっかけであるにせよ、診断士の勉強は、それを通じて企業経営・運営・財務会計の知識を身に着けることができることが、根本的な魅力ではないでしょうか。

 

以下は、管理人が考える診断士試験の魅力です。

?経営を体系立てて学ぶことができる。
 会社勤務では会社業務の一部を担当することが多く、会社業務や経営全般を知る人は少ない。
 経営者しか知らないような会社経営のための高いランクの知識を増やすことができる。

?経営コンサルタントやビジネスで活躍している先輩診断士が多いこと。
 特に本を書いている有名人が多いですね。最近有名な方は、ぶっちぎりで勝間和代さんですね。
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法は面白くてためになる一冊です。

?経営コンサルタント唯一の国家資格であり、大変難しい試験であること。
 合格率4%の難しい試験なので簡単には取れない方が多い。(管理人もそうでした。)
 趣味も休止して、家族サービスも減らして、打ち込んでいるうちに、勉強が趣味になっていきます。
 だから、合格したときの気持ちは格別です。喩えるなら、世界最高峰のエベレストを走破したときの気持ちです。やっと登れたという喜びと安堵感に加えて、これから降りないといけないという残念感が同時に沸いてきます。こんな経験は味わえませんよ。

 

これから、中小企業診断士の受験を考えている方は、思い切って足を踏み入れてみましょう。

保障します。新たな世界があなたを待ってます。

 

そのときに、このブログが、皆さんの資格取得の一助にでもなれば大変光栄ですね。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/20-d1fc3766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


10 ≪ 2018/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。