診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/16(月)23:21

先日合格した第一級陸上無線技術士(一陸技)ですが、忘れないうちに免許の申請をすることとしました。

これが、結構面倒な作業であることがわかりました。折角だから紹介します。今日は、インターネット申請、および、申請書入手方法です。

 

  1. 意外と敷居が高いインターネット申請
    • 申請は、インターネット申請でも可能です....が、前準備が大変です。それは、?証明書の入手、?PCの設定、?資料の入手、です。一番面倒なのが、?です。
    • 個人向けの証明書の入手方法とPC接続方法ですが、地方公共団体による公的個人保証サービスがお勧めです。
      • 住民基本台帳カードの取得(500円程度)
      • 同カードによる証明書の取得(500円程度)
      • カード接続用アダプタの購入、接続(3000円程度)

        詳しく知りたい方は、e-GOV(電子申請システム)の利用案内を参照のこと

        「e-GOV(電子申請システム)の利用案内」
        http://shinsei.e-gov.go.jp/menu/precheck.html

  2. ただでも手に入った免許申請書
    • 電子申請以外の方は申請書による免許申請になります。
    • 免許申請書は、電気通信振興会から有料で入手可能です。
      • 直接窓口で170円で購入できます。
      • 郵送請求の方法は、封筒に、?メモ(希望資格名、氏名、住所、連絡先を記載)、?切手270円分、を同封の上、電気通信振興会へ郵送します。

        郵送先→ 「(財)電気通信振興会」 http://www.dsk.or.jp/

    • しかし、驚いたことに無料でも入手可能でした。総務省の電波利用ホームページからダウンロードできます。管理人は送付後に気づきました。

      「電波利用ホームページ 陸上無線技術士の様式」http://www.tele.soumu.go.jp/j/download/radioope/download3.htm

さて、皆さんはどれで申請しますか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/26-9ce4d783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。