FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/14(水)00:12

こんにちは、DooPoです。

当分、仕事が忙しいので、2月の実務実習はやめて夏の実習は考えています。そのため、当面の間、このブログでは、診断士受験の振り返りをしながら、一次・二次の効率的な勉強法を発掘していきます。

最初は、学習方法のヒントを考えていきます。


診断士受験は、多くの方が仕事をしながらの学習になると思います。時間のない中でどのように長期戦を戦っていくのか、どんな学習方法が自分にあっているのか、その分析と戦略が求められます。

まずは、自分の性格とおかれている環境を分析した上で、3つの学習形態(?通信、?通学、?独学)から選んでいくことになります。


結論から言ってしまうと、お勧めは、断然 「通学」 です。


理由は、?テキストの内容が重点に絞り込まれており、記憶する量が少なくてすむ、?勉強の効率が上がる(話を聞くだけなので疲れていても続く、拘束時間は必ず勉強する)、?モチュベーションが高まる(周りの受講生からの刺激や受験校の盛り上げなど)、があるためです。


管理人も、最初は、料金の安い通信講座を試しました。 そうしたら、送られてきたテキストの量には、重さが3キロ以上あったんじゃないですか。驚きましたね。 しかも、学習方法というシートには、全部を2?3回読むように書いてありました。あの分量をポイントもわからず全て読みこなすことは、当時の私には時間的には無理で、早々にギブアップしました。

そこで、次に診断士受験で有名な日本マンパワーの一次コースに通うことにしました。テキストの他にレジュメが配布され、これが分量が少ない割りにポイントを押さえた良質なもので、これを中心に勉強することになりました。毎週土曜日を約半年通ったわけですが、頻繁に、確認テストがあり自分の成長が実感できるので、やる気が持続できたと思います。

とはいっても、初めての一次試験は、合計点は6割を超えましたが、生産管理が4割に届かず、涙を飲んだのですがね。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/3-df1ebf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。