診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/25(木)08:14

あと一週間後から始まる実務補習に向けて、朝晩の空き時間に実務補習テキストを眺めて、毎日を過ごしていますが、その中で少し気づきがありました。

それは、診断士には専門分野が必要であるということです。

診断士受験では、企業経営全般を幅広く学習していきますが、それはあくまでお勉強の世界であって、実務に向けては、全てにおいてスペシャリストというわけにはいきません。

そのため、診断士は、自らの専門分野を磨き続けることが求められています。また、それを超える課題に関しては、他の専門家と知的連携を図っていくことも求められます。

実務補習をグループで行う意義は、それもあったのですね。そういえば、申込書に、学歴・業種・資格欄があり、 「!?」と思った記憶があります。これは、グループ内の研修生の専門分野が偏らないようにするための情報だったわけですね。

来週から始まる実務補習で、どんな方たちとご一緒できるのか、とても楽しみになってきました。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/65-72e34499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。