FC2ブログ
診断士受験4年目にしてつかんだ2008年合格。多年度受験の反省を踏まえて、効果的な勉強法をアドバイスしていきますよ。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/31(土)03:22

先日受けた一陸技ですが、日本無線協会HPに早くも解答が掲載されていました。

ドキドキしながら自己採点をしてみたのですが、結果は、合格ライン突破です。やりました。知識問題優先の作戦は見事的中しました。

 

 

  「一陸技」 http://uyokyoku.blog63.fc2.com/blog-entry-6.html

 

今後の予定ですが、合格発表は2月末頃ですが協会まで見に行く必要があります。これは面倒なので、3月2日からの電話問い合わせで合否の確認をしようと思います。

※これは間違いでした。2月20日にきちんと合格通知が郵送されてきました。

その後、無線従事者の免許申請をしたいと思います。(中小企業診断士と違い更新のない一生ものの資格です。気楽ですが、知識の陳腐化が少し怖いですね。時々、本を見直そうと思います。)

 

合格できそうなので、予告よりも早いですが、使った図書の紹介をしておきます。まず、受験対策用の4冊です。(DooPoは、無線工学の基礎は買いませんでしたが、購入するのでしたら、?-?のシリーズのものが相性が良いと思います。)

?「無線従事者国家試験問題解答集 第一級陸上無線技術士」 電気通信振興会 3000円+税 

?「1・2陸技受験教室? 無線工学A」 横山重明、吉川忠久著 東京電機大学出版局 2900円+税

?「1・2陸技受験教室? 無線工学B」 吉川忠久著 東京電機大学出版局 2600円+税

?「1・2陸技受験教室? 無線法規」 吉川忠久著 東京電機大学出版局 2200円+税

 

?は、受験に必須の過去問を6年分12回分収録しており、毎年3月に出ているようです。DooPoは過去3回分を解いてみました。巻末に、頻出テーマの分析表がついているので山を張るのに参考になると思います。この本の入手方法ですが、相当に大きな書店でないと置いてません。DooPoは書店で取り寄せました。(Amazonにも、写真なしで、価格・書籍名が一致するものがありました。他に、非常に高い本(6千円、1万8千円(??)))もあるようですので、3150円の本なので間違えないように。)

?は、無線工学Aの参考書です。いろいろな無線を使ったサービスや機器(アナログ?地デジなどのテレビ、ラジオ、衛星通信、航空管制システム、etc)の仕組みが判り、受験対策だけでなく読み物としても結構楽しめます。

?は、無線工学Bの参考書です。種々のアンテナの仕組みと理論(計算)の参考書です。正直、これは難しいです。専門の方は別ですが、DooPoは、アンテナの名称や特徴などの知識を覚えて、計算問題は後回しにしました。(アンテナの種別ごとに算出式(利得、インピーダンス、実効長、実効面積等)が異なっているので、短時間で覚えられる量じゃないです。最後に頻出のアンテナに絞って覚えました。)

?は、法規の参考書です。一読すれば、法規の概要はつかめると思います。後は、問題を解いて間違ったときのリファレンスとして使いました。問題は多肢選択のマークシートなので、あいまいな知識でも、一般常識を駆使すれば十分正解できると思います。そのため、全部を丸暗記するのは時間の無駄です。

 

受験対策としては以上です。少し突っ込んでアンテナを知りたい方向けにDooPoがお勧めする本ですが、

?「写真で学ぶアンテナ」 清水保定著 電気通信振興会 1400円+税

?「アンテナがわかる本」 後藤尚久著 オーム社 1200円+税

?は、?の補足にお勧めです。実は、?ではアンテナ理論的な説明はありますが、サイズの記述がないので、実用化されたもののイメージが沸きにくいものでした。そのため、写真が多く掲載されている本書はイメージの定着に役立ちます。こんなアンテナあるのか、と「へぇ?」が連発できますよ。

 (これは、?と同じ電気通信振興会の本なので、取り寄せないと手に入りにくいですね。)

また、?ですが、アンテナ工学の権威の後藤先生が書かれた本です。アンテナ理論をビジュアルで説明してくれています。そのため、とても、とっつき易い本ですので、初学者の方にお勧めです。

 

2回に渡って一陸技の話が続きました。次回からは中小企業診断士の話に戻りたいと思います。

また、一陸技の受験勉強に関する質問も歓迎していますよ。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uyokyoku.blog63.fc2.com/tb.php/7-c34839fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

Doopo

Author:Doopo
技術系のサラリーマンが中小企業診断士を目指して、2008年に一次・二次を合格しました。
これからは資格の効率的な活用を考えていきます。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー


08 ≪ 2018/09 ≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク
お知らせ

本ブログでは、アフィリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をご紹介しておりますが、商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先ホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりましては、当ブログ、および、管理人には一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。また、商品のご購入に関するお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

楽天

ブログ内検索

PR

カテゴリ
カウンター

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

 | 紆余曲折の診断士TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。